« 柳沢発言 | トップページ | 教師不足の時代が来る »

矢部総理

ナインティナインといえば、めちゃイケに次のようなコーナーがある。

「矢部浩之の私が総理大臣になったら…秘書岡村。」

総理定例記者会見(囲み取材)という設定で、矢部浩之がヤベ内閣総理大臣、岡村隆史が秘書官となり、加藤浩次をはじめ他のメンバー扮した番記者の質問に答える。質問は安倍総理の所信表明演説から出題。
ヤベ総理がおかしな説明をすると番記者からパイが飛ぶ。ツッコミテロップは、番記者メモ(○数字)。岡村秘書官が矢部に話しかけ会見の場を立ち去るのが、オチ。
ヤベ総理の紹介テロップには「年齢も偏差値も35」と書かれている。

これ、問題にされないのかなぁ、と、思いながらも楽しみにしている。
私は食べ物を粗末にするギャグは嫌いなんだけど、それでも見ている。
ヤベ総理が「プッチバカ」を披露して、やっつけられるのが面白い。
これは、私が安部内閣嫌いだからなのかもしれない。

|

« 柳沢発言 | トップページ | 教師不足の時代が来る »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢部総理:

« 柳沢発言 | トップページ | 教師不足の時代が来る »