« 【当サイト一周年】情報フロンティア研究会報告書に無謀にもつっこみをいれる | トップページ | NEWS@nifty:新聞関連(BlogPet) »

【投稿】ミュージカルバトン考察

ミュージカルバトンは「マルチ」「ネズミ講」と、どう違うのか。
 直接的利益が伴わない。

では「チェーンメール」「チェーンカキコ」と、どう違うのか。
 サーバー付加や、情報の質の劣化が少ない。

「チェーンメール」「チェーンカキコ」は、理論どおり人数が増えていって大人数がやり始めると、かなりサーバー負担になると思う。方法はコピーするだけだから、手作業のウィルスみたいなものだ。
また、同じことをあちこちに書き込みされると、検索上位になる可能性が高い。
ネット利用者にとって、あまり重要でない情報が上位にくるのは迷惑である。

「ミュージカルバトン」の場合、
考えて書くから、一時に大人数がサーバーアクセスすることはないと思う。
また、情報としては「その個人の嗜好」がわかるから、全く無意味な情報にはならないと思う。

たとえば、私だと、アニヲタで、
「鋼の錬金術師」
「NARUTO」
「レジェンズ 甦る竜王伝説」が、かなり好きだ、ということがわかる。

いやー!これいいですよ!マジで。DVD「買って」見てますもん。
作品としての完成度、すごいです!

いや、それはさておき。

ミュージカルバトンは昔の「不幸の手紙」「幸福の手紙」程度の迷惑度なのかもしれない。
嫌な人は本当に嫌なのだろう。
「不幸の手紙」はかつて、学習雑誌編集部などが受け皿になって、「どうしても気になる人は編集部に送ってください」ということをやってくれていた。今考えるとあれもボランティアの一種?
「チェーンメール」「チェーンカキコ」は、やはり、「不幸のメールの墓場」をやってくれているサイトがある。
ミュージカルバトンに限らず、○○バトン(ゲームバトンなどね)、そういう受け皿があってもいいかもしれない。
うちに送ってくれてもいいですよ。次は止めますから。

面白い遊びだ、と、思った人だけ参加すればいいんじゃないかなー。
私が自分の本家ブログを立ち上げたのも、きっかけは「エッセイ」のバトンゲームだったし。
あのころはブログじゃなかったので、HPのページを相互リンクする、という形式でした。

私がミュージカルバトンを渡した人も、スルーしても構わない、と、言ってあるので、結局途切れている。

それにしても。
なんで、”次は五人”と増やしていくのかなぁ?

自分が発信したことがどれくらい影響持って波及していくか知りたい、と、言うのは、人間の欲望なんだろうか。
人間って、さみしがりやなのね。

追記:こちらで、詳細に検証した上で、「パスしちゃ駄目じゃん!」などと強制するのがいけない、と、ご指摘を受けました。
仰るとおりです。
申し訳ありませんでした。

映像が一貫してすごい!
この巻が特にお勧め!
映像・ギャクセンス・ストーリー、大好きです!

〔広告スペース〕

週刊!木村剛2005.06.30[ゴーログ] ミュージカルバトンはネズミ講なのか?
にトラバします。

〔広告スペース〕

|

« 【当サイト一周年】情報フロンティア研究会報告書に無謀にもつっこみをいれる | トップページ | NEWS@nifty:新聞関連(BlogPet) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私は「ゲームバトン」を見ました。
あんまり流行するとうざいのかもね。
夏休みが終わったらなくなるんじゃないかな?

投稿: わに庭 | 2005/07/04 11:45

ブログの巡回先の何軒かでミュージカルバトンの記事を読みました。
次に渡すかどうかはともかくブログのご主人の趣味が出て読む分には楽しかったです。
HPの運営者のプロフィ-ル代わりに載せてある「〇〇好きに100の質問」などと同じような感じですね。

他にもブックバトンやコミックスバトンも見ましたよ。内容はミュージカルバトンと同様です。

投稿: やまふさ | 2005/07/04 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40815/4781615

この記事へのトラックバック一覧です: 【投稿】ミュージカルバトン考察:

« 【当サイト一周年】情報フロンティア研究会報告書に無謀にもつっこみをいれる | トップページ | NEWS@nifty:新聞関連(BlogPet) »