« やっとかい、教育 | トップページ | ニシオさんち »

Gポイントが新聞に紹介された

この前、Gポイントサイトを書いておいたら、朝日新聞にも紹介された。
こことのつきあいは長いからな。

利用の仕方だが、新聞に紹介されてたのは軽く「あちこちで少しずつ貯まったポイントをまとめることで有効に使う」と、ま、本来の使い方である。

支払いの一部をポイントにできるサイトでは、関係ないのだが、全額ポイントのみ受付のサイトがある。
また、一回しか利用しなかったサイトについたポイント、これは、よそのポイントにしなきゃ、ないも同然である。

んで、アマゾンやbk1にまとめさせていただく、っつーのが一番よくやるパターン。

ちょいと変わった使い方をするなら、デジコイン
これを使って、オンラインのゲーセンで景品をいただくのである。
オンラインゲーセン「プライズパーク」、利点は、景品の豊富さ。リアルだと、歩き回らなきゃならないし。
ばねを緩められていることもないから、セオリー通りにとれば、必ず取れる。
欠点は、送料がかかること。しかし、これもデジコインである。

実際に取ったからな、NARUTOのソフビ(著作権上、写真はNGなんだろーなー)。
ソフビにキーホルダー。

そんでも、一円でもいいから現金にしたいのが人情。
そういうときは、「ちょびリッチ」を使っている。
懸賞・小遣い ちょびリッチ
ここでためたポイントを、ネット銀行に換金するのじゃ。
これも、実績あり。

こういうちまちまちまちました努力が¥15251、と上から読んでも下から読んでも同じ金額になったところである。

使うのは一瞬だが、貯めるのには時間がかかる。
だが、何もやらなきゃ¥0であったのだ、と、思うと、キーボードに向かう意欲もわくというもの。
…ってか、金にならないゲームをやるのは空しい性分なのである。

|

« やっとかい、教育 | トップページ | ニシオさんち »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40815/3640263

この記事へのトラックバック一覧です: Gポイントが新聞に紹介された:

« やっとかい、教育 | トップページ | ニシオさんち »