« 新聞のある生活 | トップページ | 理性派の心の病(こうさぎ) »

情報化社会のモラル

世の中は、非常識が平然と発言して恥ずかしくない時代になったらしい。
こどもとは限らないんだけど、「荒らし」ってやつには、わざとやってる場合だけじゃないらしい。
本気じゃ、よけいたちが悪いなぁ。

実例体験してるから、要約いたしましょう。
私はヲタだけど、出入りしているのは、”萌え禁止議論主体”のサイトなんで、”漫画だから”ですませない、おかしいところは検証する、って、ところです。

なぜ、卍ののはずのデザインがアニメで変更になったか?
この作品の科学力はどの程度の設定?
世界観は?
今後、どうストーリーが発展するか、伏線をヒントに考えよう。
なぜ、このシーンの鳥はアニメで白ではないのか?前回茶色だったのが今度は黄色なのはなぜ?

そんなことについて議論するの、マジで。

さて、”ネタバレ”というジャンルがございます。漫画・アニメなど、知らない人がいそうな場合に、内容を公開することです。
アニメは、放映が一週遅れの地域があります。週刊誌は発売日が遅れる場合があります。
「以下ネタバレ含む」と書いて内容に言及するのがマナー。
こういうのは、違法ではないと、思うんですね。
感想書くのに内容に全くふれないのは無理ですから。

まずいのは、週刊誌発売前に手に入れた情報を流す場合。
これは合法か?

著作権と照らし合わせた議論になりますね。
スキャン画像は当然違法だが、テキスト表現は?
簡易化したらどうか?
ネタバレを要求する人の責任は?
そもそも何故発売日前に情報が漏れるのか?
その中に、

なんかよく分かんない・・・。そんな真剣に考えないでもっとラクに考えようよー!!

なんて書き込みが入ると、困る。
分からなかったら、来るな。
せめて、発言するな。

意図的な荒らしを呼び込んで、もうめちゃくちゃ。

はぁー。

キャラクターグッズの売買を呼びかける書き込みがあって、当然無視。
もう一度書き込まれたら、つい常連がマジ切れしちゃって、バトルになってるから、私、口はさんじゃったのね。
「違法だよ?」って
そしたら、「初めて意見交換する人にタメ口はどうかと思います」とな。
煽られるのも何なんで、丁寧に、違法性を説明したんですねぇ、で、常連さんには「最初の書き込み自体許しがたいマナー違反だと感じた気持ちは分かります」って、書いたの。

皮肉が通じてないでやんの。

「あなたはこういう事について経験が浅いのでわからないんじゃないんですか?」と、きたもんだ。

最初、ちと熱くなって書き込んだが、すぐバカらしくなって。いい年で煽られるなんてねぇ。
そもそもの掲示板の配布元の利用規定をコピペして、「もうこのスレ流しましょうよー」と。
でも、収まらなくなって。
あーあ。
やっと沈静化してきた。

卍というのはパワーの収縮と発散を記号化したもので、寺院の記号として使われるが、ナチスのハーケンクロイツと見間違いやすいので、変更したのではないかー、本来、力を封じたり、発散するエネルギーの象徴としたりするのは正しい使用のはずだけど、海外配信も考慮したのではないか?

とか、

この自然環境で鳥の色が白はありえない。

とか、

言うのが楽しいって人の集まりだったのになー。
こうなると、しばらく距離を置く人がでて、つまんなくなるんだよねぇ。
で、荒らしが跳梁跋扈したら、閉鎖なんだよねぇ。

いくつのサイトが閉鎖に追い込まれたんだか。

荒らしの目的は、それなんだが。
意図的荒らしはほっとけばいいだけ。
だけど、マナー違反を注意されて逆切れってのが、困るねぇ。
荒れたスレッドが続いちゃうから、面白がって煽る煽る。

彼ら、意図的荒らしは、もう、足がつかない知恵を持っているから、自宅からなんてアクセスしないし、
アクセスIDの偽装ぐらいはやる。
ネットカフェからのアクセスで捕まるなんてのはトーシロだよ。
大人より、中高生の方がそういうスキルはあるよ。

だから、文部科学省、甘いんじゃないの?考えが。
大体、省庁のIT化って、おおよそ甘いね。
クローズドシステム開発の時代だってさ、もう忘れてるかもしれないけど、国会図書館のシステムダウン、現場は開発段階から見越してたってさ。
ありゃ、システム耐性テストが甘かったんだよ。業界じゃ有名になっちゃったからねぇ。
現場の声を聞かないんだもん。

事件は現場で起きている。

直接かかわっている人の声を反映させる努力って、必要なんじゃないの?

我が家は、ダンナと私が分野の違うヲタだから、今回の私の失敗に気づかせてくれたのはダンナなんで、子供にとっては、二重チェックがかかるわけで、その上、小学生はモラルを促すポスターも素直に受け止めるから、学校でも教えられて、相当詳しくなっている。

中高生だろうなぁー、知識やモラルに差がありすぎるのは。

ジャンバラヤOctober 01, 2004親がインターネットを考える機会
先生のつぶやき2005.01.13IT利用の授業にトラバします。

|

« 新聞のある生活 | トップページ | 理性派の心の病(こうさぎ) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40815/2589173

この記事へのトラックバック一覧です: 情報化社会のモラル:

« 新聞のある生活 | トップページ | 理性派の心の病(こうさぎ) »