« 笑いの金メダル | トップページ | 今日はケロロで明日はレジェンズ »

本当にユビキダスになるのはいつかなぁ

大西宏さんの2004年07月09日ますます期待できるユビキタスネットワーク市場を読んで。
こちらのサイトは、中々面白いです。そんなに文章が難しくないし。
リサーチのこととか、発想法のこととか、印象に残る記事がたくさんあったのですが、トラバるほどの知識がないので、って、ユビキダスも知らないですけどね。書けそうかナー、と。
(いや、2004年06月24日三菱自動車事故報道への疑問とか、読み応えあるんですよ。こちらがトラバるほどの記事を書けない、ってだけで。この件、私は「車が火を吹く事故は多分、どの会社のでも、あって、報道されないだけなんだろうな」と、思ってます。こわ!)

他に「ユビキダス」を書いている人はいないかなー、と、検索したら元てんちょーにっきにこのような記述を見つけました。

ユキビダスってなんですか?
「いつでもauを首にかけておくことです」
ほう、いつでも?
「職場でも、自宅でも」
公園でも遊園地でも?
「お風呂でも」
さすがユビキダス。

うひゃひゃひゃ。

多分「ユビキダス」って言葉は、どーでもいいんですよ。
本当に、いつでもどこでもだれでもネットにつながってる時代には、つながってるのが当たり前になるから。
「ゆびき出る」とかの造語ができるかなぁ?

そだな、そういう時代になったら、今度は「あえてネットワークから切る」のを人は考えるようになるね。

でも、今は、これからつなぐんだよねー。
みんなが「つなごうつなごう、のりおくれるなー」と言い出すと、ナナメから斬りたくなるのでした。

ブロードバンドの普及が高いのは、韓国かぁ。
韓国と言うと、Say Clubのホムピィだな、アバターのコミュニティ。ここは韓国ユーザーが多い。
韓国語のHPも結構ある。私は読めないけど。
自称”韓国の高校生”ユーザーがいるから、交流してみると面白いかも、と、思う。
中国語できると、香港の高校生とチャットして、アニメの話したり、面白いもんね。
日本のアニメ、ほぼリアルタイムで世界中に見られてるんですねー、しかも吹き替えで。
一回しかチャットしてないけど、その子の好きなアニメは「最遊記」「ONE PIECE」「NARUTO」だそうでした。

ユビキダスしたら、本当に「同じアニメを世界中同時に」見られるようになるんだろうなー。
で、直後に世界中のアニヲタがチャットをかわすようになるんだろうなー。
と、言っても、つながってる国だけだけどね。
つながってる国は、文化が共有されるようになる、ってーたら、まー、アニメはディズニーを越すだろーねー。

何事もね、面白いってのが、ポイントだと。
肩の力抜いて、楽しく。

今は、「ゆびきでたらどーなるか?」が見えなくって、みんなじたばたしてるんですよね。
使う側は、多分、それほど意識しないでそういうのになじんでいくと思います。
わかんないからとりあえず、「ネットにつなげるように作っとく」のがいいんだろうな。
「ポットを押したらメールが届く」製品のように、つないでいたら便利なところはどこか、考えなきゃいけないですね。

お出かけ先から、録画予約!これ必須!!
放映時間変更には、自動で予約変更!これ必須!!

えっと、無洗米を米びつに入れといたら、外から計量して水入れて炊飯してくれるといいな!
洗濯物、乾燥まで自動になってきたから、洗剤入れるのも洗濯し始めるのも、自動になるといいな!(これはユビキダスじゃないかな?)
社員証で会計できる社員食堂は、ダンナがお昼に食べたメニューを自動送信!昼も夜もカレーなんてのを防ぐ!!
監視されてるみたいでイヤだ、っていう人もいるかなぁ。それぐらいなら一日二食カレーの方がまし?

とりあえず、そんなとこかなぁ。
外から操作できたら便利なこと、や(人→機械ね)
事務的な連絡で、自動で出来たら楽なこと、や(人→人ね)
機械が自動で人に知らせてくれたら便利なこと、が(機械→人ね)
できるようになる。
普通に。

でーもー、やるのは「なくても命に別状ないもの」に限っとかないとねぇ。
だって、ネットワークがダウンしたら、みんなパー。
そうなると、一番有望なのは、娯楽関連なのよ、やっぱ。

〔広告スペース〕

|

« 笑いの金メダル | トップページ | 今日はケロロで明日はレジェンズ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

>kemekoさん、
知ってるねぇ、おたくも。
そうかもしれないぞえー。

投稿: わに庭 | 2004/11/01 13:52

お、その「百億の昼と千億の夜」は、なんか萩尾望都だー。
「アンドロメダ・ストーリーズ」、バーチャル理想世界は完成してしまい、また次の犠牲となる星を探して機械は飛び立ったんじゃなかったけ?
宇宙船は長い時を経て地球にたどり着くけど、双子の兄と妹は、長い冷凍睡眠中に死んでしまってるの。
で、そのタンパク質から海中に生命が生まれて…はっ!
もしや、「週刊わたしのおにいちゃん」や「いもうと」文化なんてのは、機械に見せられている夢だと警告するための…。

エントリにかんけーの無いちゃちゃ入れて、すまんです。
結構好きなモンで。

投稿: kemeko | 2004/11/01 13:19

>安齋洋一郎さん
コメントありがとうございます。(うちの場合、メーラー設定してないんで、メアドをお書きいただいてもメールはできないんですよ。メアドなしでコメント書く設定がわかんないんで…)
マトリックス世界はやだなー。
上位世界もマトリックスで、下位世界もマトリックスで、どこまでもマトリックス…。
「百億の昼と千億の夜」だなぁー。
「アンドロメダ・ストーリー」では、そういう管理のヴァーチャル理想社会を破壊して脱出した兄と妹が結ばれて、宇宙で死んで、宇宙船が地球に墜落して、海の中でばらばらになったたんぱく質から生命が誕生したんだったです。管理社会による天国を約束するマシンはまだ知的生命体の星を狙って宇宙にいるはず…はっ!
もしや、すでに地球も?!
「週刊わたしのおにいちゃん」や「いもうと」文化なんてのは、反乱を抑制するための…。

投稿: わに庭 | 2004/10/28 16:12

ユビキタスという語はラテン語のubiqueに由来する語であり、キリスト教世界では常識的な意味の語です。「神様はどこにでもいらっしゃる」という意味でubiquitousと言う英語があります。「至る所にいる;偏在する」という意味です。ICチップが開発され、全て物、人、放し飼いの牛、羊、魚、など極小のチップを埋め込める時代がくれば、その存在がどこにいようと一目瞭然になる情報管理社会が到来することと思われます。ユビキタス社会とはコンピューターがキリスト(神)に取って代わる社会になるのかも。あの映画「マトリックス」をユビキタス社会というのです。

投稿: 安齋 洋一郎 | 2004/10/28 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40815/939514

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にユビキダスになるのはいつかなぁ:

» ますます期待できるユビキタスネットワーク市場 [大西 宏のマーケティング・エッセンス]
トラックバックありがとうございました。今後ともどんどnお願いします。 [続きを読む]

受信: 2004/07/10 18:17

« 笑いの金メダル | トップページ | 今日はケロロで明日はレジェンズ »