« とっとこハム太郎と球団合併 | トップページ | 選挙とインターネット »

例えばこんなことは出来ないの?IT革命

ITといえば、女子高校生が主人公の漫画にありましたね。

「ITってなんだ?!」
「う…それは…」
「だから、ITって、何の略なんだ?!」
「何の略だ?」(と、友達にふる)
「えと…インターネット…テクノロジー?」
「…おおー。それっぽい!」
「インフォメーション・テクノロジーですよ」

私は、この漫画はアニメで見ているので、何巻に書いてあるのかわからないのですが。
あずまんが大王ですね。ほほほ、ヲタな話題だわ。

じゃ、インフォメーション・テクノロジーって、何?
こういうときは、私は、子どもにもかんたん!ニュースに出てくる時事用語がわかる本を調べます。
(わからないことは、子供の本で調べるに限りますって。この本、とても便利です。)

情報技術という意味。パソコン、携帯電話、インターネットやデータ通信などに関する技術をすべて含めて「IT」と呼びます。

ほおおー。それっぽい!

企業もお役所も、IT技術を活用できてないのですか。
私が、お役所というと思い浮かべるのは文部科学省です。子供が小学生だからね。
前述の書には、[e-Japan計画」にもふれられていて、そのなかに学校の授業にインターネットを活用する、というのがあるらしいです。で、小学校でもコンピューター入れたのかな?

拙速だなぁ。

キムタケさんちの2004.07.07IT技術はお役所以上にお役所的には、システムエンジニアの方々の体験が寄せられていて、興味深いです。

ITは、ただの技術ですよね。ハードとソフトの技術。
どうして、使えないのかなぁ?
上記の記事を読んでいると、昔々、私がまだ若かった頃を思い出します。
国会図書館のシステムがこけたんですよ。で、現場に友人が勤めてたから、きいてみたの。

「最初っからわかってたのよおぉぉ!現場の言うこと聞かないで作るからあぁ!システム管理ノートが愚痴ノートになってるわよぉー!」

何年前?すっごい前だよね。

現場は、案外「それではうまくいかないぞ」とわかってる。
システム開発担当者も「それではうまくいかないぞ」とわかってる。
じゃ?何が悪いの???

活用力(ソフトパワー)が、ないわけじゃないんだよね。
それが、うまくつながらないんだよね。
それって、もしかしたら

しくみのもんだい?

業務フローを見直す前に、開発承認フローを見直す必要が?!

ああ、立場とか利害関係とか、既得権とか、の話になっちゃうのか…そりゃ、難しいわ。

ITを導入するのが目的じゃなくて、便利にするとか経済的に有利にするのが目的のはず。
自己目的化しちゃうと、わからなくなるんじゃないですかね。

例えば、学校にITを導入する、ったら、小学生の保護者としては、
「朝、急に子供の具合が悪くなったときに、連絡帳を近所の同級生に持って行ってもらうんじゃなくて、メールでできればいいのに…」
とか
「緊急事態でお迎え下校となったとき、自宅への電話連絡じゃなくて、ケータイやメールで”同報連絡”できればいいのに」
とかですけど。

ケータイ連絡網は、一部ではやろうとしているみたいですね。
だって、避難訓練のとき、連絡取れなくて残っちゃう生徒いるんだよ?これが、ほんまもんの事件だったらどうなるんでしょ。
連絡帳だって、帰りに持ってきてくれるはずの同級生が「忘れちゃった」とか、先生が渡し損ねたとか(近所の子が別のクラス)あるから、不便。
学校からのプリントも、子供がなくしたり渡さなかったりがないようにするには苦労するんだから、メルマガならいいのにー。
あんまり電子化しちゃうと、親子の会話の機会が減るとか、児童虐待を発見するチャンスが減るとか、弊害がありそうだけど。でも、一部は電子化したほうがよさそうなものもあるんだけどなぁ。

学校もお役所だから「紙に書かなければならぬ」という決まりがあるんでしょうか?

〔広告スペース〕

|

« とっとこハム太郎と球団合併 | トップページ | 選挙とインターネット »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40815/917097

この記事へのトラックバック一覧です: 例えばこんなことは出来ないの?IT革命:

« とっとこハム太郎と球団合併 | トップページ | 選挙とインターネット »